家づくりの流れ(性能向上リノベーションの場合)

①モデルハウス見学

まずは、モデルハウスにて、私たちが目指す家づくりを体感してください。(高気密・高断熱・高耐震の家)
私たちは、身体に優しく(無添加住宅仕様)・高性能(高気密・高断熱・高耐震)でデザイン性の高い住まいは、健康で豊かな暮らしを提供できると考えています。
リノベ時は、人生の最大の片付けチャンスだと思っています。一級建築士が実践した小さな努力で『散らからない家』を見て、とても寛げる空間になっていることを体感してください。
天然素材でも安全な素材のみを使い『ナチュラルビンテージ』インテリアで、雑貨やアートや観葉植物にもこだわったモデルハウスです。
私たちの目指す家づくりと波長の合う方と是非性能向上リノベを進めて行きたいと思っています。
あなたの五感を通して、全身で体感していただき、お話を聞いていただきお客様と同じ方向性の家づくりを目指しているかを確認してください。

②リノベ相談会

私たちと波長が共鳴でき、同じ方向性を目指している方は、リノベ相談会にお進み下さい。
無添加デザイン工房が目指している性能向上リノベは、どのように進めて行けばよいのか?
資金計画の話から、高気密時代の家の基本とは、耐震・制震とは、心も体も快適な『散らからない家』とは?
シックハウス症候群である無添加デザイン工房代表が語る面白くてためになる他社では聞けない話も多く聞けます。その上で、お客様の目指す家づくりに関して抱いているイメージや暮らし方などをお聞かせ下さい。
じっくりお客様の思いをお聞きした上で、簡単なラフプラン・概算予算や資金計画等のご提案をさせていただきます。場合により、無料で現地下見も行いリノベーションに向いた家なのかを簡易判断します。
※図面や写真などがあればお持ち下さい。ここまで無料となります。

③設計申込み

十分にお話を聞いていただいて、これ以上進めて行く場合には設計申し込みをお願いします。
設計申込みをいただいた方に、全力で家づくりをサポートさせていただきます。
申込金5万円(ご契約に至らない場合は、既存住宅状況調査報告書代としていただきます)
※ご契約時は、契約金の一部とさせていただきます。

④建物調査(建物状況調査=インスペクション)

リノベする建物の建物診断(建物状況調査)を一級建築士(既存住宅状況調査技術者)が行います。
主要構造部(基礎、土台、柱・梁、屋根等)、劣化状況、雨水侵入状況などを細かく調査を行います。
※一般的なインスペクションと、リノベーションに向けたインスペクションとは内容が違います。
また、お客様宅の荷物状況等に関する調査もさせていただきます。(収納計画の為)
※この段階で、リノベーションが可能かどうかも最終判断します。

⑤プランニング(資金計画・間取り・仕様など)

建物の状況調査書を踏まえて、要望に沿ったプランや仕様を提案いたします。
資金計画や補助金・減税関係も丁寧にご説明を行います。
『散らからない家』の収納術、片付けの方法や考え方をお伝えします。
その上で、細かい要望や予算に沿った仕様や間取りを調整していきます。

⑥最終プラン・見積提出【ご決断の時】

打合せを重ねて、納得されたプランと最終見積もりを提出しますので、ご決断をお願いいたします。

⑦プランの確定と仕様(設備や素材等)の確定

プランの最終確定を行い、確認申請等の必要な場合には準備にかかります。
お好きなインテリアテイストにあった素材を一緒に選んでいきます。
仕様(設備や素材)の選定をします。各メーカーのショールームなどにもご案内を行います。
ご要望があれば、家具や雑貨選びのアドバイスを行います。

⑧着工準備

着工に向けた準備も進めて行きます。
確定したプランや仕様に基づき、必要に応じて建築確認申請や補助金申請等を行います。

⑨着工~竣工

工事を着工します。近隣挨拶を行い、ご近所様にも配慮を行います。
解体時に、解体前には分からない部分での不具合等については、その場で話し合いを行います。
※リノベーション時には、どうしてもそうした不具合が発生する場合があります。
打合せをした内容に基づき、家づくりを進めて行きます。

⑩引渡し

竣工時に最終検査後を行い、いよいよお引渡しを行います。

⑪アフターサービス

引き渡し後のメンテナンスや定期点検を行います。
実際の生活をされた後も、『散らからない家』になるようアドバイスを行います。

建築士ブログ